自分に似合うカラコンってどうやって選んだら良いの?

カラコンの選び方のコツをご紹介します
MENU

カラコンの選び方のコツ

おすすめ

 

カラーコンタクトレンズの選び方にも、色々とコツがあります。自分がなりたい雰囲気に近づけるためにはどんなカラコンを選んだら良いのか、自分に合ったカラコンを選ぶためにはどんなことに気をつけたら良いのか、カラコン選びのコツをご紹介します。

 

カラコンを選ぶ際に一番気になるのが、どんなカラーを選ぶかだと思います。自然な感じにしたいのか、クールな印象にしたいのか、可愛らしい雰囲気にしたいのか、ハーフ顔に近づけたいのかなど、自分がなりたいイメージによって選ぶカラーも変わってきます。

 

ブラックブラウンは日本人の元々の目の色に近いので、自然な雰囲気に、それでいて黒目が大きく印象的な目元になります。職場や学校などへつけていっても違和感がないでしょう。また、失敗しにくいので初めてカラコンに挑戦する方にもおすすめです。
グレーはクールな印象です。大人っぽい雰囲気にしたい人におすすめです。ハーフ顔にも近づけます。
ピンクは少し抵抗があるかもしれませんが、意外と日本人に合う色です。薄いピンクでしたら優しく可愛らしい雰囲気になります。
思いっきりハーフ顔や外国人顔に近づけたい人は、ブルーグリーンが良いでしょう。普段とはちょっと雰囲気を変えたい時やコスプレをする時などにもおすすめです。こういったカラーのカラコンをする時は、アイラインやアイシャドウ、つけまつ毛などメイクにも気を配って、全体のバランスを取った方が素敵です。

 

カラコンは、自分では似合っていると思っていても、他の人から見たら違和感をもたれたりすることもあるので気をつけないといといけません。少しでも自分を素敵に見せたいと思ってカラコンをするわけですから、やはり自分に似合ったカラコンを選びたいですよね。そのためには、目の黄金比率を知ることが大切になってきます。

 

カラコンを選ぶ時、黒目部分を大きく見せたいからと、ついレンズの着色直径の大きなものを選びがちです。ですが、黒目と白目のバランスが悪いと、とても違和感が出てしまうのです。日本人の黒目と白目の比率は、通常は白目1:黒目1.5:白目1だといわれています。黒目を大きくかつ自然に見せるためには、白目1:黒目2:白目1のバランスが理想的だとされています。これが黄金比率なのです。これよりも黒目部分が多くなると、違和感が出てしまいます。イメージとしては「宇宙人」のような感じといったら良いでしょうか。カラコンをしている人を見て「何か変だな」「違和感があるな」と感じる場合は、この黄金比率が崩れている場合が多いのです。カラコンを選ぶ際に、黄金比率はとても大切なのです。

 

このページの先頭へ